株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2000年04月十五の喪章 神戸・「雀の宿」の殺人

書籍情報

十五の喪章 神戸・「雀の宿」の殺人

浅黄斑

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
推理・ミステリー・サスペンス ¥1,026 2000/04/08 ノベルス 新書判 240P 489456-247-2
十五の喪章 神戸・「雀の宿」の殺人
西暦二000年、その時、俺はたぶん刑務所の中にる」。神戸市東難区でピアノ教師をしている薬師寺小雪は、中学の同窓生らと十五年ぶりに再会し、掘り出したクラスメイトの文集の中に奇妙な文章を発見した。十五年前の殺人予告なのか?だが、その文章を書いた小松宏は欠席し、行方も判らない。小雪ら同級生は、小松への興味から、彼自身が書き記した、<雀のお宿>というヒントを探し求めるが。そこで見つけたものは、小雪たちが忘れることのない、クラスメイトの身に起きた事件だった。薬師寺小雪、雲母きらら、烏丸美香など、著者作品のオールスターキャストで送る、書き下ろし長篇ミステリー。
※只今在庫切れのため、当サイトでご注文はできません。

ページトップ