株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2000年11月血の城

書籍情報

血の城

鈴木英治

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥2,420 2000/11/08 単行本 四六判上製 392P 489456-908-6
血の城
天正八年初冬、遠州にわずかに残された武田の拠点高天神城に、徳川方の包囲網は徐々にせばまっていた。城代の岡部元信は援軍の要請を度々武田勝頼に申し出ていたが、勝頼自身もまた、ままならぬ状態にあった。城付近には徳川方を襲う、正体不明の野伏りが跳梁していた。野伏りの頭領は家康が濡衣を着せて殺した嫡子信康に似ているという_。一方城近くの村では、子供の神隠しが頻発していた。沢木村にすむ百姓瀬兵衛の息子・太郎も突然消えてしまった。瀬兵衛は、必死に息子の行方を追うのだが、、、。高天神城の運命は如何に!?瀬兵衛の息子・太郎は果たして助かるのか?!
※只今在庫切れのため、当サイトでご注文はできません。

ページトップ