株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2002年04月まつと家康 明日を築く闘い

書籍情報

まつと家康 明日を築く闘い

祖父江一郎

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥1,047 2002/04/16 文庫 文庫判 488P 489456-967-1
まつと家康 明日を築く闘い
(前田利家,そして重臣として活躍しながら殉死を命じられた片山延高。二人の死後,いよいよ深まる徳川家康と石田三成の確執は,両陣営の直接対決を不可避のものとした。出家して芳春院と名を変えた前田まつは,「徳川を本尊・加賀と脇侍」として戦いの世を終わらせようとした延高の遺志を継ぐべく,徳川家に対して行動を起こすのだった。一方,家康は関ヶ原を決戦の地と定めた三成の策を読み,着々と戦支度を進めていく。戦国末期をみずみずしい筆致で描く時代小説の傑作!
※只今在庫切れのため、当サイトでご注文はできません。

ページトップ