株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2002年04月三国志 十一の巻 鬼宿の星

書籍情報

三国志 十一の巻 鬼宿の星

北方謙三

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥617 2002/04/16 文庫 文庫判 320P 489456-966-3
三国志 十一の巻 鬼宿の星
張飛は死なず。呉への報復戦を劉備自ら率いる蜀軍は、関羽を弔う白亜の喪章、張飛の牙旗を掲げ、破竹の勢いでシキを制した。勢いに乗る蜀軍に対し、孫権より軍権を委ねられた陸遜は、自軍の反対を押し切り、夷陵にて計略の秋を待つ。一方、自らの生きるべき道を模索し、蜀を離れていく馬超。呉の臣従に対し、不信感を募らせる魏帝・曹丕。そして孔明は、呉蜀の決戦の果てに、遺された志を継ぐ。北方〈三国志〉衝撃の第十一巻。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE