株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍1998年06月ゆきあたりばったり文学談義

書籍情報

ゆきあたりばったり文学談義

森毅

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
エッセイ・対談・座談 ¥528 1998/06/17 文庫 文庫判 240P 489456-321-5
ゆきあたりばったり文学談義
熱烈な宝塚ファンの母親に育てられた孤独な夢見る少年は、「新青年」もエロチックな本もアカい本も小学生で読む。長じてハイカラな「マチネ・ポエティク」を憧憬し、歌舞伎に狂い、闇市で誰も知らないイタリアの作家に出会う−「大文字の文学は苦手、おしゃれな文学がボクは好き」と言う著者の、ゆきあたりばったりの非体系的読書遍歴を、抱腹絶倒のエピソードを混じえ自在に語った、<文学で語る自分史>。
※只今在庫切れのため、当サイトでご注文はできません。

ページトップ