株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2008年01月旅立ちの海 侠客銀蔵江戸噺

書籍情報

旅立ちの海 侠客銀蔵江戸噺

稲葉稔

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥660 2008/01/12 文庫 文庫判 304P 978-4-75843318-1
旅立ちの海 侠客銀蔵江戸噺
上総木更津の旅籠屋の息子・茂吉は、妹が藩の上士の倅・村井らに手込めにされ たという噂を耳にした。その直後、妹は自害し、変わり果てた姿に。茂吉は自ら 勘当を願い出て、村井を討つべく、家族に別れを告げるのだった――。数日後、 仇討ちを果たし、江戸に降り立った茂吉は、見知らずの土地で行き抜く決意を胸 に、「銀蔵」と名乗りを上げた。銀蔵を江戸で待ち受けるのは、数々の事件。銀 蔵の命運は果たして……。江戸の義理と人情を描く、書き下ろし時代長篇。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ