株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2008年06月望郷の海 侠客銀蔵江戸噺

書籍情報

望郷の海 侠客銀蔵江戸噺

稲葉稔

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥648 2008/06/13 文庫 文庫判 296P 978-4-75843345-7
望郷の海 侠客銀蔵江戸噺
故郷の木更津を棄て、江戸にやってきた銀蔵は、博徒一家の使いをしながら日々を暮らしていた。吉原が大火に遭い、足抜けした花魁を探す依頼を受けた銀蔵だったが、その行方は全くつかめないでいた。やくざ者に身を寄せる自分に不甲斐なさを感じる銀蔵は、忠蔵一家の金三郎に足を洗いたいと告げる。だが、金三郎の出した条件は、銀蔵にとって更に過酷なものだった――。大火に乗じ、阿漕を働く材木問屋の殺害を依頼された銀蔵の命運はいかに!?大好評書き下ろし時代長篇。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE