株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2009年05月隠居宗五郎 鎌倉河岸捕物控(十四の巻)

書籍情報

隠居宗五郎 鎌倉河岸捕物控(十四の巻)

佐伯泰英

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥720 2009/05/15 文庫 文庫判 328P 978-4-75843410-2
隠居宗五郎 鎌倉河岸捕物控(十四の巻)
祝言の賑わいが過ぎ去ったある日、政次としほの若夫婦は、仲人である松坂屋の松六の許へ挨拶廻りに出かけた。道中、日本橋付近に差し掛かった二人は、男女三人組みの掏摸を目撃する。政次の活躍により、掏摸を取り押さえたものの、しほは、現場から立ち去る老人に不審なものを感じていた。やがて、政次の捕まえた掏摸が、江戸に横行する掏摸集団の配下であることが判明。隠居然としていた宗五郎も政次とともに、頭目の捕縛に乗り出すが――。金座裏の面々が活躍する大好評書き下ろし時代長篇、待望の第十四弾。
Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE