株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2013年05月富くじ始末 千両役者捕物帖

書籍情報

富くじ始末 千両役者捕物帖

幡大介

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥741 2013/05/15 文庫 文庫判 308P 978-4-75843731-8
富くじ始末 千両役者捕物帖
天才役者ながら、身分を偽って同心稼業を続けている千代丸は、行方不明になった主人を探して水戸からやって来た男・末吉を賊から助ける。主人の速水辰三郎は、水戸家の上屋敷へ働きに出たと思ったら、姿を消してしまったのだという。金の匂いを嗅ぎつけた親方・勘太郎は、水戸家を強請るために探索を始める。すると當仙寺で行なわれている富くじの裏で、水戸家が陰富(幕府非認可の富くじ)をやって儲けていることが明らかになる。千代丸は、怪しげなお城坊主の河内山宗春とともに、一座の興行に紛れて寺へ忍び込み、水戸家を強請る羽目になるのだが……。巨大な敵が明らかになる、大好評シリーズ第四弾!
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE