株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2013年07月藍の糸 着物始末暦(二)

書籍情報

藍の糸 着物始末暦(二)

中島要

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥669 2013/07/13 文庫 文庫判 280P 978-4-75843758-5
藍の糸 着物始末暦(二)
呉服太物問屋の若旦那・綾太郎は、着物の染み抜きなどをなんでもこなす着物始末屋・余一のもとへ打掛の始末を頼んだ。毛嫌いする余一を困らせようと、生地が弱りすり切れた打掛を渡したのだが、その仕上がりは非の打ちどころのない出来栄えだった。余一に対して、何としても一泡吹かせたいと願う綾太郎。そんなある日、彼は古着屋の六助を伴い、余一に想いを寄せるお糸の飯屋を訪れた。血の気が多い職人や人足などの男達を前に、てきぱきと働くお糸を見て、綾太郎は彼女に惹かれはじめるが――(「藍の糸」より)。大好評、連作短篇時代小説。待望の第二弾!!
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE