株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2012年12月泣きのお銀 立場茶屋おりき

書籍情報

泣きのお銀 立場茶屋おりき

今井絵美子

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥734 2012/12/15 文庫 文庫判 296P 978-4-75843705-9
泣きのお銀 立場茶屋おりき
霜月八日は鞴祭。日頃鞴を用いる職人たちが、鞴神に感謝して稲荷神社に参る。参詣者で賑わう江戸品川宿で、岡っ引きの亀蔵が出くわしたのは「泣きのお銀」――身の上語りで同情を買い、隙をついて掏摸を働く女盗人であった。八年も前に足を洗ったはずの彼女が、なぜか今になって品川宿に現れた。お銀と亀蔵親分との因縁の鼬ごっこの行方は……。(「泣きのお銀」より)。表題作ほか全四篇。淡雪舞う江戸で、春を待つ立場茶屋おりきの面々。互いをいたわり、気丈に生きる市井の人々の姿を優しく描く、大好評シリーズ第十三弾。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ