株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2013年11月若殿見聞録(三) 秋風渡る

書籍情報

若殿見聞録(三) 秋風渡る

千野隆司

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥726 2013/11/15 文庫 文庫判 280P 978-4-75843786-8
若殿見聞録(三) 秋風渡る
将軍家継嗣の徳川家慶は、見聞を広め将来の政に活かしたいと、城を抜け出し江戸の町へ物見に出かけていた。この日も、畳職の錦兵衛の娘・お加久を誘い、深川散策に出かけていた。その帰路の途中で家慶は、仁太郎という男に出会う。彼は深川の老舗材木屋『木曾屋』の若旦那で、お加久のお幼馴染だという。そんなある日家慶は、仁太郎が人殺しの咎で捕らわれたとの話を聞く。殺されたのは蔵吉といい、昔『木曾屋』で働き、店の金に手を付けた事で辞めさせられた男だというのだ。仁太郎の犯行とは考えにくいと思った家慶は、探索を始めることに――。大好評シリーズ第三弾。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ