株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2014年02月秘闘・川中島 首売り丹左

書籍情報

秘闘・川中島 首売り丹左

中谷航太郎

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥713 2014/02/15 文庫 文庫判 280P 978-4-75843805-6
秘闘・川中島 首売り丹左
天文二三(一五五四)年。甲相駿三国同盟を契機に、越後・長尾景虎(後の上杉謙信)と甲斐・武田晴信の大戦が始まろうとしていた。多くの民の犠牲を危惧していた景虎の軒猿・猿田彦は、尾張から流れてきた“首売り”の丹左と出会い、意気投合する。数ヵ月後、武田の軍師・山本勘助が景虎への謀反の計略を練るため、北条高広が主君を務める北条城に向かう道中。丹左と弟・次郎丸は、仲間となった軒猿に勘助を襲わせ、救出してみせて、勘助の信頼を勝ち取ることに成功した。こうして、武田の動向を見張る間者として、次郎丸は北条城へ侵入することになったのだが――。書き下ろし戦国時代小説、怒涛のシリーズ第三弾!
※只今在庫切れのため、当サイトでご注文はできません。

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE