株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2015年07月髪結の亭主(三) お艶の言い分

書籍情報

髪結の亭主(三) お艶の言い分

和久田正明

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥748 2015/07/15 文庫 文庫判 304P 978-4-75843903-9
髪結の亭主(三) お艶の言い分
浜松屋のひとり娘・お艶は本町小町と呼ばれる美形で、天衣無縫のお嬢様。十八歳のある日、付馬屋の直八と駆け落ちした。同心・寒川五郎兵衛から髪結「つばめ床」に伝わったこの話、女将のおちかは他人事と思えず、亭主の千之介とともにふたりの行方を捜すことに。その頃、大泥棒・ねずみ小僧次郎吉は、盗みに入った先で思わぬ難敵と出会い――。夏の江戸、賑わう浅草の髪結床に持ち込まれるのは、人の心を映す謎。若き恋と、天下の大泥棒に降りかかる危難の行く末は。書き下ろし長篇。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ