株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2016年03月髪結の亭主(五) 子別れ橋

書籍情報

髪結の亭主(五) 子別れ橋

和久田正明

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥748 2016/03/15 文庫 文庫判 304P 978-4-75843983-1
髪結の亭主(五) 子別れ橋
おでん、見世物、甘酒売りなどで賑わう浅草奥山。?客を気取る為五郎は露天売りをしている。気はいいが、その日暮らしの瘋癲で、息子の清吉とふたり住まい。その長屋に、お北と名乗る女が越してきた。謎めいて美しいお北に、一目で恋をしてしまった為五郎。なにやら、波乱の予感が――。その頃、巷では子どもの拐かしが続いていた。どの子も目隠しで武家屋敷に連れられ、数日の後に疵ひとつなく帰されたという。新米目付の百太郎は、兄・千之介、悪友のねずみ小僧らと探索を始めることに。書き下ろし長篇。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ