株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2016年06月正直そば 浅草料理捕物帖 三の巻

書籍情報

正直そば 浅草料理捕物帖 三の巻

小杉健治

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥737 2016/06/15 文庫 文庫判 288P 978-4-75844007-3
正直そば 浅草料理捕物帖 三の巻
人気の蕎麦屋『桔梗屋』で修業した与吉は、つなぎが多い店に見切りをつけ、蕎麦粉を多く使う「正直そば」の銘を掲げ『多幸庵』という蕎麦屋を出す。だが常連客の中に必ず蕎麦を半分残す作次という老人がいた。『桔梗屋』の嫌がらせを疑った与吉は、一膳飯屋の板前をしながら下っ引きをする孝助に、作次の身元を調べてもらう。そんな折、店に蕎麦を食べに来て食中りを起こした小間物問屋『白河屋』の旦那・左兵衛が翌日亡くなってしまった。枕元には白い粉が残り、悪い噂が立った『多幸庵』は客足が遠のいてしまう。考助は変死の謎を探り始めるが……。浅草の食と事件を描く大好評捕物帳!
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ