株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2017年02月なかなか暮れない夏の夕暮れ

書籍情報

なかなか暮れない夏の夕暮れ

江國香織

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
文芸 ¥1,728 2017/02/14 単行本 四六判上製 336P 978-4-75841300-8
なかなか暮れない夏の夕暮れ
稔も五十だが、自分が“安定した何か”である気はすこしもしない。すり流しは豆の風味が濃く、ざらりとしていると同時になめらかで、冷やし具合もちょうどよかった。「旨っ」稔は思わず声を出した。「いいよな、お前は失う女がいないから気楽で」大竹が険のあることを言う。――(本書より)。本ばかり読んでいる稔、姉の雀、元恋人の渚、娘の波十、友だちの大竹と淳子……切実で愛しい小さな冒険の日々と頁をめくる官能を描き切る、待望の長篇小説。
Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE