株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2017年07月蔦屋重三郎事件帖(一) 江戸の出版王

書籍情報

蔦屋重三郎事件帖(一) 江戸の出版王

鈴木英治

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥691 2017/07/15 文庫 文庫判 288P 978-4-75844108-7
蔦屋重三郎事件帖(一) 江戸の出版王
東洲斎写楽を世に出し、浮世絵で一世を風靡した蔦屋重三郎。写楽や喜多川歌麿らの浮世絵、恋川春町や山東京伝らの黄表紙、洒落本、狂歌本などを精力的に刊行し、多くの話題作を世に送り出した江戸の出版王・蔦屋にはもう一つの顔があった。人気戯作者の朋誠堂喜三二は佐竹家江戸詰の刀番である。その佐竹家上屋敷の一室で、家臣の鴨志田昭之進が何者かに殺された。遺体の傍には一枚の絵が投げ出されていた。喜三二はその絵を蔦屋に見せ、知恵を借りようとするが……。実在の人物を主人公にした、人気作家による書き下ろし新シリーズ、いざ開幕!
Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE