株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2017年08月白に染まる 着物始末暦(九)

書籍情報

白に染まる 着物始末暦(九)

中島要

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥670 2017/08/09 文庫 文庫判 288P 978-4-75844111-7
白に染まる 着物始末暦(九)
晴れて夫婦となった着物始末屋の余一と、一膳飯屋の看板娘・お糸。しかし互いに忙しく、夢にまで見た夫婦の暮らしはすれ違いが続き、お糸はひとり思い悩んでいた。一方、大隅屋の若旦那・綾太郎は、朝っぱらからうんざりしていた。西海天女と呼ばれている唐橋花魁が吉原で着る最後の打掛を大隅屋で作ったことが江戸中の噂となり、それを一目見ようと、客が押しかけてきたからだ。唐橋に恨みをもつ札差の澤田屋や、京の老舗呉服問屋、井筒屋江戸店の店主・愁介がつけ狙う中、唐橋の最後の花魁道中は無事に終わるのか!?待望のシリーズ第九弾!!
Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ

SUB MENU

MAGAZINE