株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2019年07月親父の十手が重すぎて 親子十手捕物帳(2)

書籍情報

親父の十手が重すぎて 親子十手捕物帳(2)

小杉健治

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥748 2019/07/13 文庫 文庫判 296P 978-4-75844273-2
親父の十手が重すぎて 親子十手捕物帳(2)
名親分・辰五郎の跡を継ぎ、十手持ちとなった辰吉。だが川開きの日に掏摸の銀二を取り逃がす失態を犯してしまう。同じ日、辰五郎と仲が悪い太之助親分が、大川に浮かぶ屋根船内で男女が死んでいるのを発見する。死んだ男は圓馬師匠の弟子だった。太之助は相対死で片付けようとするが、辰五郎は、その検分に疑念を抱く。父の過去の功績に助けられながらも、銀二を捕まえようと苦労する辰吉。やがて二人の捜査は交差して……。果たして事件の真相とは?町人と武士、様々な市井に生きる親子の絆を描く時代小説、第二弾登場!
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ