株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2020年02月昼行燈 阿蘭陀女 布引左内影御用

書籍情報

昼行燈 阿蘭陀女 布引左内影御用

和久田正明

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥748 2020/02/15 文庫 文庫判 304P 978-4-75844324-1
昼行燈 阿蘭陀女 布引左内影御用
ためらうことなく、女は阿蘭陀針で男の首の後ろを刺突した。そうして立ちかけた時、鋭い視線を走らせた。近くの衝立の陰から、少年が一部始終を見ていたのだ──。間抜けた馬面で呆けた仕事振りから北町奉行所で昼行燈と呼ばれる同心・布引左内。彼の息子・坊太郎が失踪した。暫くして両親の許に帰ってきたのだが、どこか様子がおかしい。左内が別の殺人を追う中、暗殺稼業の女と殺し屋組合九頭龍の因縁が発覚し、それに坊太郎が巻き込まれているようで? 昼は仮の姿、裏では法で裁けぬ悪を斬る、左内の活躍に胸躍る傑作時代小説!
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ