株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2020年04月家康の猛き者たち 三方ヶ原合戦録

書籍情報

家康の猛き者たち 三方ヶ原合戦録

佐々木功

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥946 2020/04/15 文庫 文庫判 456P 978-4-75844332-6
家康の猛き者たち 三方ヶ原合戦録
今こそ家康の求心力を高め、鉄の家臣団を作り上げる。それこそが徳川家を強くすることに?がる。その要となる人物は「本多平八郎忠勝」しかいないと徳川家康は考えていた。甲斐の武田信玄が勢力を伸ばす中、遠江国二俣城をめぐり、争いは続いていた。先行した忠勝と武田軍が一言坂で激突した後、両軍は三方ヶ原で再び相見えることとなる。徳川勢八千に織田勢三千が加わった、総勢一万一千の部隊が、武田勢三万に挑む。常に激闘の中に身を置きつつも、生涯傷一つ負わなかったという徳川軍団随一の武者、本多平八郎忠勝を描くエンタテインメント歴史時代小説。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ