株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホーム書籍情報既刊書籍2020年05月杏の甘煮 一膳めし屋丸九(三)

書籍情報

杏の甘煮 一膳めし屋丸九(三)

中島久枝

ジャンル 税込 発売日 種類 サイズ ページ ISBN
時代・歴史小説 ¥726 2020/05/15 文庫 文庫判 248P 978-4-75844340-1
杏の甘煮 一膳めし屋丸九(三)
じゃこや青じその入ったなすご飯、ふんわりとして甘辛い鰈の煮つけ、酒肴にぴったり豆腐のみそ漬け、男衆にも人気の杏の甘煮──面倒見のいい女主人のお高、少々毒舌だがしっかり者のお栄、ちゃきちゃきと店を動き回るお近の三人で切り盛りする「一膳めし屋丸九」は、常連客でいつもにぎやか。そんなある日、ちょっとうさんくさい男が店にやってきた。男は「丸九」の先代でお高の父である九蔵の下で働いていたというが……。旬の食材で作る毎日のめしには、お高の心模様も表れる。ますますおいしいシリーズ第三巻。
紀伊国屋書店で購入 Amazonで購入 楽天で購入

ページトップ