HOME > 角川春樹小説賞

角川春樹小説賞の創設に際して角川春樹小説賞の創設に際して

【第16回角川春樹小説賞】二次選考結果のお知らせ

第16回角川春樹小説賞におきまして、二次選考の結果、以下の3作品が最終選考へと進みました。

  • 『則天秘記』 坂井のどか
  • 『真令和復元図』 桜田 光
  • 『碧海のまほろば』 菅野 稀

最終選考の結果は、「ランティエ7月号」及び弊社サイトにて発表の予定です。

※選考に関する問い合わせには応じられません。ご了承下さい。

Topics

第16回 角川春樹小説賞 募集要項

選考委員
北方謙三・今野敏・今村翔吾・角川春樹
募集内容
エンターテインメント全般
(ミステリー、時代小説、ホラー、ファンタジー、SF 他)
応募資格
プロ、アマ問わず、未発表長篇に限る。
賞金100万円(他に単行本化の際に印税)及び、記念品
原稿規定
400字詰原稿用紙で300枚以上550枚以下。
応募原稿はワープロ原稿が望ましい。その場合、ワープロ原稿は必ず1行30字×20〜40行で作成し、A4判のマス目のない紙に縦書きで印字し、原稿には必ず、通し番号(ページ数)を入れて下さい。また、原稿の表紙に、タイトル、氏名(ペンネームの場合は本名も)、年齢、住所、電話番号、略歴、400字詰原稿用紙換算枚数を明記し、必ず800字〜1200字程度の梗概をつけて下さい。なお、応募作品は返却いたしませんので、必ずお手許にコピーを残して下さい。
締切り
2023年11月17日(金)当日消印有効
発表
2024年6月上旬予定(小社ホームページ他)
応募先
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館ビル
角川春樹事務所「角川春樹小説賞」事務局

※受賞作品の出版化権、二次的使用権は角川春樹事務所に帰属し、作品は角川春樹事務所より刊行されます。映像化権(テレビ・映画・ビデオ・ゲーム等)は、契約時より5年間は角川春樹事務所に帰属します。

※選考に関する問い合わせには、一切応じられませんので、ご了承下さい。

※応募された方の個人情報は厳重に管理し、本賞以外の目的に利用することはありません。

過去の大賞受賞作一覧

  1. 第14回(2022年)

    『写楽女(しゃらくめ)』

    森明日香

  2. 第13回(2021年)

    『風雲月路』
    ※刊行時『駆ける 少年騎馬遊撃隊』に改題

    稲田幸久

  3. 第12回(2020年)

    『すっきりしたい』
    ※刊行時『質草女房』に改題

    渋谷雅一

  4. 第11回(2019年)

    『ブラックシープ・キーパー』

    柿本みづほ

  5. 第10回(2018年)

    『童神』
    ※刊行時『童の神』に改題

    今村翔吾

  6. 第9回(2017年)

    『乱世をゆけ』

    佐々木功

  7. 第8回(2016年)

    『横濱つんてんらいら』

    橘沙羅

  8. 第7回(2015年)

    『シンデレラ異聞 小さなガラスの靴』
    ※刊行時『シンデレラの告白』に改題

    櫻部由美子

  9. 第6回(2014年)

    『蜃気楼の如く』
    ※刊行時『私が愛したサムライの娘』に改題

    鳴神響一

  10. 第5回(2013年)

    『港の足』
    ※刊行時『晩夏光』に改題

    池田久輝

  11. 第4回(2012年)

    『加羅の風』
    ※刊行時『妖国の剣士』に改題

    知野みさき

  12. 第3回(2011年)

    『グッバイマネー!」
    ※刊行時『新小岩パラダイス』に改題

    又井健太

  13. 第2回(2000年)

    『南稜七ッ家秘録 七ッの二ッ』
    ※刊行時『血路 南稜七ツ家秘録』に改題

    長谷川卓

  14. 第1回(1999年)

    『ひらめきの風』
    ※刊行時『ひらめきの風 黎明篇』に改題

    辻昌利

美人百花

美人百花最新号

最新刊:2024年 5 月号

毎月12日発売♪
「コンサバより若くて華やか ギャルより可愛くてリッチ」

ランティエ

ランティエ最新号

最新刊:2024年 6 月号

全国書店にて毎月1日頒布中
角川春樹事務所 読書情報誌