株式会社 角川春樹事務所 - Kadokawa Haruki Corporation

Life is Wonderful - ライフ イズ ワンダフル

ホームトピックス吉田篤弘さん『台所のラジオ』刊行記念 〈クラフト・エヴィング商會〉ミニトーク&サイン会のお知らせ

トピックス

吉田篤弘さん『台所のラジオ』刊行記念 〈クラフト・エヴィング商會〉ミニトーク&サイン会のお知らせ

2016/04/25
吉田篤弘さん&パートナーの浩美さんが、音楽に乗ってラジオのDJふうにおおくりするミニトーク&サイン会「クラフト・エヴィング・ラジオ」第9夜として、『台所のラジオ』(角川春樹事務所)の刊行記念イベントを行います。


日時 2016年05月27日(金) 19:00〜
場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
定員 50名
問い合わせ先 03-3770-2525

【参加条件(参加費)】
2016年4月23日(土)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。『台所のラジオ』(吉田篤弘 角川春樹事務所 1,728円税込み)をお買い上げになることが参加条件です。

【お申込み方法】
店頭(1号館1階人文フロアレジカウンター)
お電話(03-3770-2525)
代官山蔦屋書店のオンラインストア
からもお申込みいただけます。

【対象商品】
台所のラジオ(角川春樹事務所 1,728円/税込み)

【ご注意事項】
・参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。



【プロフィール】
クラフト・エヴィング商會(くらふと・えびんぐ しょうかい)
著書に『クラウド・コレクター/雲をつかむような話』『すぐそこの遠い場所』『ないもの、あります』『テーブルの上のファーブル』『おかしな本棚』、『アナ・トレントの鞄』、吉田浩美・著『a piece of cake』、吉田篤弘・著『フィンガーボウルの話のつづき』『つむじ風食堂の夜』『針がとぶ』『百鼠』『空ばかり見ていた』『それからはスープのことばかり考えて暮らした』『小さな男*静かな声』『木挽町月光夜咄』『つむじ風食堂と僕』『電氣ホテル』『ソラシド』『レインコートを着た犬』などがある。 著作の他にちくまプリマー新書を始め装幀の仕事を数多く手がけ、2001年、講談社出版文化賞・ブックデザイン賞を受賞している。


【新刊紹介】『台所のラジオ』吉田篤弘・著
昔なじみのミルク・コーヒー、台所のラジオと夜ふけのお茶漬け、江戸の宵闇でいただくきつねうどん、子供のころの思い出のビフテキ──、滋味ふかく静かな温もりを胸に灯す12の美味しい物語。

ページトップ

MAGAZINE