HOMEトピックス > 【第8回】大阪ほんま本大賞に『たこ焼きの岸本』が選ばれました! 【第一話 試し読み公開中】

【第8回】大阪ほんま本大賞に『たこ焼きの岸本』が選ばれました! 【第一話 試し読み公開中】

2020/07/22

第8回 大阪ほんま本大賞 『たこ焼きの岸本』(蓮見恭子 著、ハルキ文庫)に決定
〜2020年度OsakaBookOneProject「大阪の本屋と問屋が選んだ、ほんまに読んでほしい本」〜

第8回 大阪ほんま本大賞に、『たこ焼きの岸本』(蓮見恭子 著、ハルキ文庫)が決定いたしました。

第一話 試し読みはこちらから

蓮見恭子さんからの受賞コメント動画
こちら

 OsakaBookOneProject(以下、OBOP)は、「書店・販売会社の垣根を越えて、大阪に関する1冊の本を、力を合わせてみんなで売る。そして、そこで得られた利益の一部で、子どもたちに本を寄贈する」という趣旨のもと、関西の書店員・販売会社社員の有志で集まり、立ち上げられたプロジェクトです。
大阪ほんま本大賞は、大阪に関係する著者・内容の既刊書籍を掘り起こすという趣旨から、「大阪人にお薦めする、大阪に関係する小説」を対象に、出版社・書店員からの推薦作の中から大賞を決定するものです。

 OBOP事務局では、販売目標部数を5万部とし、2020年7月22日(水)より店頭展開を開始し、翌年1月末までの販売期間、大阪府下及び関西近隣エリアの書店約1,000店での大々的な販売、および今後もこの取組を通じて、地方からのベストセラー創出、社会貢献に取り組んでまいります。

■作品・著者紹介
ハルキ文庫 『たこ焼きの岸本』  蓮見恭子 著  角川春樹事務所
税別価格: 660円 ISBNコード:978-4-7584-4329-6

大阪の住吉大社近くで、亡き夫から引き継いだ「たこ焼き屋」をひとり営む岸本十喜子。十八歳で家を出て行った息子は行方知れずのまま。だが、特製玉子サンドと珈琲が美味しい、カーリーヘアで豹柄ミニスカートの喫茶店のママ、子ども食堂を併設した「キッチン住吉」の佳代など、商店街の皆と、身の回りで起きる事件を解決していく。熱々で美味しいたこ焼きが人々の心を優しく和らげる、どこか懐かしく温かく笑える下町人情物語。文庫書き下ろし作品。

著者プロフィール: 蓮見 恭子(はすみ きょうこ)
大阪芸術大学美術学科卒業。2000年ごろから大阪の「創作サポートセンター」を受講しながら、作品を書きはじめ、2010年『女騎手』で第30回横溝正史ミステリ大賞の優秀賞を受賞。

Popteen

Popteen最新号

最新刊:2020年 11 月号

毎月1日発売☆
ティーンのNo.1ガールズファッション誌
10代に人気の付録つき!

美人百花

美人百花最新号

最新刊:2020年 11 月号

毎月10日発売♪
「コンサバより若くて華やか ギャルより可愛くてリッチ」

ランティエ

ランティエ最新号

最新刊:2020年 11 月号

全国書店にて毎月1日頒布中
角川春樹事務所 PR誌

今村翔吾/くらまし屋稼業シリーズ
上田秀人/日雇い浪人生活録シリーズ
オンライン小説 Webランティエ
たこ焼きの岸本
お詫び
トップリーグ特設サイト
堂場瞬一/警視庁追跡捜査係
佐々木譲/北海道警察シリーズ
今野敏/作家生活40周年
BLOODY DOLL 北方謙三/ブラディ・ドールシリーズ刊行開始!